HOME > 製品情報 > 竪型射出成形機 > SAVシリーズ

SAVシリーズ  上型固定・下型可動式竪型射出成形機

生産台数 No.1 最小のスペースで最大の生産性が確保できる多用途型成形機です。


【特長】

・インサート、アウトサートする部品を水平面に置くため保持が確実

・直油圧方式の安定した型締機構

・高性能コントローラ SANTROL搭載

・回転数制御式油圧パワーユニット搭載

・据付面積は横型機の1/2

・横型機用の金型もそのまま使用可能

・豊富な成形ノウハウを反映

   

【成形品例】

【仕様】

 
型  式
仕様項目
単位
SAV-30-30-P
SAV-60-52-P
SAV-100-75-P
SAV-200-110-P
SAV-300-250-P
射出装置
呼称
30
60
100
200
300
射出方式
 
射出部共通仕様(油圧)を参照
型締方式
 
直圧上型固定・下型可動式
型締力
kN
305
515
734
1157
2635
型閉じストローク
mm
250
300
325
350
450
デーライト
mm
400
450
525
600
650
最小型厚
mm
150
150
200
250
200
タイバー間隔
mm 巾×奥行
225×135
310×310
360×360
385×285
480×420
ダイプレート寸法
mm 巾×奥行
350×260
450×450
510×510
720×500
760×680
突出し力
kN
19
33
33
33
45
突出しストローク
mm
45
50
70
70
100
ポンプ用モータ
kW
3.7
7*
5.5
11*
7.5
11*
11
18.5
作動油量
L
100
100
180
100
180
100
240
360
冷却水容量
L/h
400~600
600~800
600~800
800~1000
1000~1200
機械重量
ton
1.2
1.7
2.1
4
5
機械寸法
mm 巾×奥行×高
1750×1100×2670
1750×1150×2895
1750×1155×3165
2160×1440×3970
2300×1520×4600

※IPポンプの場合(オプション)
注)本仕様の数値は、不断の改良により変更される場合があります。

ISO