HOME > 製品情報 > 竪型射出成形機 > 竪型射出成形機の構成

竪型射出成形機

竪型機と横型機の比較


用途 竪型 横型 竪型からみた理由
ワーク(インサート)成形 ワーク部品の保持が重力方向のため、確実で安定
金型寿命 型開閉が重力方向と同じため、ガイドピンに負担がない
製品取出性 製品取出機が必要
自動化、ロボット化 4面開放のため、装置レイアウトに規制が少ない
インサート成形サイクル短縮 ロータリーテーブルなどの組み込みで、成形時間内にインサートや取出が行なえサイクル短縮が出来る
型締力のバリエーション 型締力300トンまで
機械床面積 横型の1/2のスペース
機械高さ 型締と射出の組み合わせにより、全高に限界がある
耐地震性 重心が低いため横転しない
・・・適している
・・・あまり適さない

ISO